スポーツ障害

  • 同じ所を何度もケガしている
  • 競技中、痛みが気になりパフォーマンスが低下する
  • 身体の硬さを感じる
  • 競技外でも痛みが出る
  • パフォーマンスを上げたい

スポーツ障害についてこういった症状があります|くすの樹整骨院 神埼吉野ヶ里院

・捻挫               ・足底腱膜炎
・野球肘              ・テニス肘
・ジャンパー膝           ・肉離れ
・シンスプリント          ・脱臼
・オスグット            ・骨折
・成長痛                  …etc

スポーツ障害を正しいケアをしないと危険?|くすの樹整骨院 神埼吉野ヶ里院

皆さんは、「シンスプリント」というスポーツ障害をご存知でしょうか。
正式には、脛骨過労性骨膜炎と言います。
この外傷は、特に陸上やバレーボールなどジャンプをする競技に発症しやすいので、
学生や一般のアスリートの方でお悩みの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
この症状に対して、病院や整骨院ではテーピングやストレッチ、安静療法などが多く用いられますが、
これらの治療では、シンスプリントが再発してしまう可能性もあり完治することはなかなか難しいでしょう。
そもそもシンスプリントの主な要因として挙げられるものは3つあります。
① 骨盤の傾きからくる姿勢の歪み
痛みの原因となっている筋肉を庇おうとし、骨盤の左右のズレが生まれることに加え、骨盤の前後の歪みがある為骨盤や首を含めた「姿勢」を整えない限り、シンスプリントへの負担は減りません。
② 自律神経の乱れ
自律神経の乱れにより、交感神経がストレスにより緊張状態となり血管が収縮、血流障害になり、
その結果酸素が欠乏状態になり関節の動きが悪くなるため痛みがでている幹部にも負担がかかってきます。
③ 腎臓の疲労
シンスプリントは、腎臓に負担がかかるため、どうしても骨盤を支えるために腰背部の筋肉が硬くなります。これにより、体が前重心になり足裏のアーチが崩れシンスプリントを引き起こします。
これらの3つの原因を解決しない限り、シンスプリントが再発し、痛みに悩まされ続けます。
しかし、くすの樹整骨院 神埼吉野ヶ里院ではこれらの3つだけでなくその他の原因もふまえ治療することができるので、根本的に解決をすることが可能です。

神埼郡にあるくすの樹整骨院 神埼吉野ヶ里院のスポーツ障害に対する施術方法とは?

くすの樹整骨院 神埼吉野ヶ里院ではスポーツ障害の原因でもある姿勢から改善していきます。
姿勢に関わる3つの根本から徹底的にアプローチします!
①筋肉
②骨盤・骨格
③インナーマッスル

・姿勢に関わる筋肉にも様々な方法でアプローチしていきます!
まずは、その方の痛みの原因となっている筋肉を最新の機器を使用して検査していきます。
ハイボルテージという機器を使用し疼痛緩和だけでなく、当院では検査機としても活用しており、
検査結果に伴って手技治療やストレッチ指導を行います!

・姿勢を関わる骨盤・骨格を矯正する「トムソンベッド」という最新の機械を使用して、
骨盤・骨格を整えます。
トムソンベッドでの矯正はボキボキするような矯正ではなく子供からお年寄りまで、受けて頂くことの出来る安心・安全の機械です。
その方の歪みに合わせた骨盤・骨格さらに筋肉までアプローチできますので、確実に効果を感じて頂けます。
・姿勢に関わるインナーマッスルを強化する「楽トレ」という最新のEMSを使用した治療も
当院だからできる治療です。
骨盤・骨格を支えているインナーマッスルが低下すると、歪みが生じそこから、
筋肉や関節に負担がかかり痛みを出てしまいます!
楽トレは30分間で9000回もの筋収縮をおこすことができ、
寝たままでインナーマッスルを強化出来るので簡単です!
天然のコルセットを身に付けて整えた骨盤・骨格を維持できる身体を作っていきましょう!