交通事故・リハビリ

  • 病院の治療では痛みが取れない
  • 後遺症を残したくない
  • 保険会社とのやり取りが面倒だ
  • 仕事帰りに通院したい
  • 法律のことがよくわからない

交通事故の怪我は整骨院で対応できるの?|くすの樹整骨院 神埼吉野ヶ里院

もちろん、対応できます!!
くすの樹整骨院 神埼吉野ヶ里院では、経験豊富な専門スタッフが患者様ひとりひとりに合わせた施術を行います。
まず初めにカウンセリングを行い、患者様のお身体の状態だけでなく事故の状況なども詳しくお伺いし適切なアドバイスをさせて頂きます。
さらに当グループは、弁護士事務所と業務提携を結んでおりますので、安心して通院して頂けます。

交通事故の怪我を放置するとこんな危険が!?|くすの樹整骨院 神埼吉野ヶ里院

交通事故に遭われた方で後遺症に悩まされる方も少なくありません。
中でも多いのは、「むち打ち」です。首肩背中のコリや頭痛、めまいだけでなく、痺れや握力の低下、
倦怠感、自律神経の乱れ、重症になると歩行障害や知覚障害などを起こす場合もございます。
このような後遺症を残さないためにも初期・中期・後期と交通事故治療は、患者様の状態に合わせた治療が必要になっていきます。

神埼郡にあるくすの樹整骨院 神埼吉野ヶ里院の交通事故の怪我・リハビリに対する施術方法とは?

くすの樹整骨院 神埼吉野ヶ里院では、厚生労働省に許可を受けている国家資格を取得した治療家が施術を行います。
急性期・炎症期・慢性期と治療内容が異なるので段階にあった施術を行います。
【急性期の施術方法】
急性期は、できるだけ身体への負担の少ない優しい治療がメインになります。また直後は気付かなかった痛みが少しずつ出てくることもあり、慎重に状態を観察しなければいけません。
神経が興奮状態にあるので、手技やストレッチは行わず、低周波やMCR、ハイボルテージを弱くあててまずは神経の興奮を抑えます。
【炎症期の施術方法】
炎症期は神経のアプローチを継続しつつ、損傷し固まりつつある筋肉を術者の手によって緩めていきます。損傷後より筋肉や靭帯は徐々に固まっていく為に、そのまま後遺症として残ってしまうこともあるので、しっかりと正常な可動域を確保していきます。

【慢性期の施術方法】
事故の衝撃により骨格の歪み、傾きが起こってしまいます。
骨格に歪みが出ると筋肉に負担がきてまた硬くなり、治療終了後、数日~数年後に痛みが戻ることがあります。当院では、筋肉と骨格の治療を交互に行いながら痛みの戻りにくい骨格に整えていきます。